赤外写真 with HASSELBLAD SWC【超広角レンズ Biogon C38mmで撮影】

落ち葉 木の影

HASSELBLAD SWC, Carl Zeiss Biogon C38mm F4.5 T*, F5.6半, SC-72, ILFORD SFX 200


 HASSELBLAD SWCで撮った赤外写真です。SWCは難しいですけど、その分面白いカメラ。これで赤外写真を撮ると楽しい!



 なお、赤外写真には、次のような特徴があります。

スノー効果
 白く写っているのは、雪ではなく、葉。これは、赤外写真の「スノー効果」によるものです。葉緑素(クロロフィル)が赤外線をとてもよく反射するために起こります。

空と雲の高コントラスト

空:赤外線は大気中での散乱が少ないため、暗く写ります。

雲:赤外線よりも波長の長い光まで散乱するので、より白く写ります。


落ち葉 木の影

HASSELBLAD SWC, Carl Zeiss Biogon C38mm F4.5 T*, F5.6半, SC-72, ILFORD SFX 200



冬のプール

HASSELBLAD SWC, Carl Zeiss Biogon C38mm F4.5 T*, F5.6半, SC-72, ILFORD SFX 200



木と葉

HASSELBLAD SWC, Carl Zeiss Biogon C38mm F4.5 T*, F4.5, SC-72, ILFORD SFX 200



木の実

HASSELBLAD SWC, Carl Zeiss Biogon C38mm F4.5 T*, F5.6半, SC-72, ILFORD SFX 200



枝葉

HASSELBLAD SWC, Carl Zeiss Biogon C38mm F4.5 T*, F4.5, SC-72, ILFORD SFX 200



安全鋼板

HASSELBLAD SWC, Carl Zeiss Biogon C38mm F4.5 T*, F5.6, SC-72, ILFORD SFX 200



疾走する車

HASSELBLAD SWC, Carl Zeiss Biogon C38mm F4.5 T*, F4.5, SC-72, ILFORD SFX 200


 SC-72をつけると露出をプラス4段補正しないといけないので、手持ちは厳しいときがあります。そんなときは自転車のサドルが三脚代わり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



トップへ戻る