HASSELBLAD SWCで赤外写真を撮ろう【ILFORD SFX 200とSC-72を使用】

HASSELBLAD SW 富士フイルム ゼラチンフィルター SC-72
 HASSELBLAD SWCで赤外写真を撮ろう!

 SWCはファインダーが外付けなので、見た目が真っ黒のSC-72をレンズに付けても、フレーミングに支障がないからです(詳細な経緯については↓こちらを参照)。

Rolleiflex 3.5Fで赤外写真を撮ろう【ILFORD SFX 200とSC-72を使用】
 赤外写真を撮ろう! ということで、まずはフィルムを用意。  ILFORD SFX 200...

 ちなみに、SWCはフィルターをフード(あるいはフィルター押さえリング)で押さえるようになっているので、SC-72を丸くカットして、フードの下に挟み込むだけで装着できました。


ILFORD SFX 20
 使用したフィルムはILFORD SFX 200です。

 ということで、撮影して現像しました。あとはスキャン!

Nikon D300, Ai Nikkor 50mm F1.4


 出来上がった赤外写真は、↓こちらです。

赤外写真 with HASSELBLAD SWC【超広角レンズ Biogon C38mmで撮影】
 HASSELBLAD SWCで撮った赤外写真です。SWCは難しいですけど、その分面白いカメラ。...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



トップへ戻る