那須に帰省 with HASSELBLAD SWC(Carl Zeiss Biogon C38mm F4.5 T*)

庭に干された布団

HASSELBLAD SWC, Carl Zeiss Biogon C38mm F4.5 T*, F13, FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS


 8月14日から16日まで、那須に帰省してきました。今回は、HASSELBLAD SWC(固定レンズ Carl Zeiss Biogon C38mm F4.5 T*)を持っていって、写真を撮ってきました。フィルムは、FUJIFILM NEOPAN 100 ACROSです。

 14日の夕方くらいに実家に到着。そしたら、布団を干しておいてくれました(上の写真)。ありがたいです。




干してあるシャツ

HASSELBLAD SWC, Carl Zeiss Biogon C38mm F4.5 T*, F4.5, FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS


 縁側の軒先に、父のシャツが干してありました。

 夜は幼馴染の家に行き、飲みすぎです。


15日

 昼くらいから写真を撮りました。

納屋 薪

HASSELBLAD SWC, Carl Zeiss Biogon C38mm F4.5 T*, F6.7, FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS


 実家のすぐ隣にある納屋です。ノコギリやカナヅチ、釘、ネジ、機械油などの道具類がたくさん入ってます。小学生のときには、夏休みの工作をよくここで作りました。

 薪は、お風呂を沸かすのに使います。そうです、いまだに薪で沸かすお風呂なのです。

漬物小屋

HASSELBLAD SWC, Carl Zeiss Biogon C38mm F4.5 T*, F6.7, FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS


 実家の裏にある小屋です。ここには、味噌や梅干、生姜などの壺がたくさんあります。小さい頃は、よくこの小屋に入って壺の蓋を開け、中身をおやつ代わりに食べてました。

雨屋の壁 はしご

HASSELBLAD SWC, Carl Zeiss Biogon C38mm F4.5 T*, F6.7, FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS


 これは農作業場で農業機具などの倉庫でもある、雨屋の壁です。左下の枝は、お風呂の焚き付けに使います。

スーパーカブ

HASSELBLAD SWC, Carl Zeiss Biogon C38mm F4.5 T*, F6.7, FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS


 車庫に放置されていたスーパーカブです。中学生の頃によく乗りました。昼間は山の中だけを走りましたが、深夜には普通に公道を走って友だちの家に遊びに行ってました(もう時効ですよね)。

蔵の壁

HASSELBLAD SWC, Carl Zeiss Biogon C38mm F4.5 T*, F8, FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS


 蔵の壁です。古い瓦が積まれています。

蔵の壁

HASSELBLAD SWC, Carl Zeiss Biogon C38mm F4.5 T*, F5.6, FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS


 蔵の反対側の壁。杉の木が影を落としていました。

 ちなみに、この蔵に財宝は眠っていません。その昔、懸命に探したので間違いないです。

裏山からの景色

HASSELBLAD SWC, Carl Zeiss Biogon C38mm F4.5 T*, F22, FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS


 裏山に登りました。左の屋根が蔵。その右が車庫。その奥が母屋です。

裏山の杉林の中

HASSELBLAD SWC, Carl Zeiss Biogon C38mm F4.5 T*, F13, FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS


 裏山の杉林の中です。真っ暗で、少しだけ光が差し込んでいました。

裏山の杉林の中

HASSELBLAD SWC, Carl Zeiss Biogon C38mm F4.5 T*, F22, FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS


 登ったのとは別の道で裏山を下りました。その道です。やはり真っ暗。

畑のふき

HASSELBLAD SWC, Carl Zeiss Biogon C38mm F4.5 T*, F19, FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS


 裏山を下りて、実家の斜め前にある畑に来ました。大きなふきが並んでます。

畑のなす

HASSELBLAD SWC, Carl Zeiss Biogon C38mm F4.5 T*, F16, FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS


 実家の正面にある畑です。なすが生ってました。

田んぼの青い稲

HASSELBLAD SWC, Carl Zeiss Biogon C38mm F4.5 T*, F19, FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS


 実家の横にある田んぼです。稲はまだ青々としていました。

火の見やぐら

HASSELBLAD SWC, Carl Zeiss Biogon C38mm F4.5 T*, F16, FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS


 実家の真向かいにある火の見やぐらです。久しぶりに上ったら怖かった!

火の見やぐらの上からの景色

HASSELBLAD SWC, Carl Zeiss Biogon C38mm F4.5 T*, F16, FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS


 火の見やぐらの上から。草と沼と田んぼと山しかありません。

古い大黒様

HASSELBLAD SWC, Carl Zeiss Biogon C38mm F4.5 T*, F4.5, FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS


 実家の近くにある大黒様です。小さい頃は、この周りでよく「かくれんぼ」などをして遊びました。奥に見えるのが実家です。

 夜には友人たちと一緒に飲み食い。何にマヨネーズをつける、つけないという話で、意外に盛り上がりました。色んな食べ方があるようで、え~!と思うものもありましたが、それはそれで面白かったです。

 16日に帰宅。あっという間の夏休みでした。そして昨日から、友人たちと同じように、また仕事をしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



トップへ戻る