機材紹介 Voigtlander(フォクトレンダー)の距離計



 Voigtlander(フォクトレンダー)の距離計です。HASSELBLAD SWCで撮影するときに使います。

 実際にSWCで撮影する際に目測をして、それが合っているかどうかを距離計で確認してみると、筆者の場合は1mから2mの範囲で約10cm前になってしまう傾向があるようです。3m以上の場合は、だいたいは合ってました(でも、だいたいです)。

 それから、この距離計は最短が1mのため、それより前は完全に目測となります。この場合は、筆者の肘から親指の付け根までが約30cmなので、これを目安にピントを合わせます。

Nikon D300, Ai Nikkor 50mm F1.4
スポンサーリンク
fscene.net レクタングル(大)
fscene.net レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る