HASSELBLAD スピリットレベル(水準器)を購入【500C/Mに装着します】

HASSELBLAD スピリットレベル 水準器

HASSELBLAD スピリットレベル 水準器 装着したところ
 HASSELBLAD 500C/M用に購入した、純正のスピリットレベル(水準器)です。純正のものは、やはり造りが良くてしっかりしていますし、デザイン的にも合っていてカッコいいですよね。ちなみに、装着しているレンズはCarl Zeiss Planar C100mm F3.5 T*です。



 HASSELBLAD 500C/Mで撮影していると、意識はしていても、カメラを支える左手の手首と肘がどうしても内側に曲がってしまって、なかなかカメラを水平にできずにいました。それで仕上がった写真が右に傾いていることが多くあったので、スピリットレベルを使ってみることにしたというわけ。

 使い方は、HASSELBLAD 500C/Mのファインダーを右目で覗きながら、ときどき左目でスピリットレベル内の気泡を見て傾きを確認する、というようになります。

 また、このスピリットレベルを装着すると、カメラを手に持ったときに親指がちょうど良く引っかかって、ホールドしやすくなります。思ってもみなかったメリットがあって嬉しい。

 このスピリットレベルを使って、なんとか意図しない傾きを抑えられたらいいなと思います。

Nikon D300, Ai Nikkor 50mm F1.4
トップへ戻る