レンズを紹介 Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 T*(山岳プラナー) HASSELBLAD Vシステム用


 ハッセルのレンズ、Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 T*です。これは、ハッセルレンズの中で最も解像力が高いと言われるレンズ。しかも、先端リングがシルバーメッキの、いわゆる「先白」。レアです! そして美品! ちなみに、このレンズには「山岳プラナー」という異名があります。



 購入した際に、B50-55mmアダプターリングが付属していました(写真右)。このリングを使えば、一般的なネジ込式フィルターが装着できるようになります。しかし、55mm径フィルターの手持ちがなく、「どうせなら」ということで、純正のヘイズフィルターを別に購入しました(写真左)。



 それから、メタルフードと、フードキャップも付属していました。メタルフードは、アタリ、一部塗装はげ、歪みのある実用品。フードキャップは、ネットでいくら探しても見つからなかった、超レアものです。半分は、このフードキャップのためにレンズを買ったような感じかもしれません(笑)。

Nikon D300, Ai Nikkor 50mm F1.4
スポンサーリンク
fscene.net レクタングル(大)
fscene.net レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る