明治神宮【北参道から、神前挙式と七五三の儀】with HASSELBLAD 500C/M

HASSELBLAD 500C/M, Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 T*, Kodak TRI-X 400


 10月25日(日)に、明治神宮に行ってきました。使用したカメラは HASSELBLAD 500C/M、レンズは Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 T*(先白)、フィルムは Kodak TRI-X 400 です。

 今回は、山手線の原宿駅ではなく、副都心線の北参道駅で下りて、北参道から行ってみることにしました。駅から明治神宮 北参道入口までは、徒歩で10分もかからない距離。上の写真は、北参道の鳥居です。

HASSELBLAD 500C/M, Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 T*, Kodak TRI-X 400


 そして、鳥居をくぐります。外国人の観光客がたくさん訪れていました。

HASSELBLAD 500C/M, Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 T*, Kodak TRI-X 400


 参道は玉砂利できれいに整備されていました。そこを歩くと、椎や樫、楠などの木々が並んでいます。そして天気が良かったので、木漏れ日がけっこう強く差し込んでいました。

HASSELBLAD 500C/M, Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 T*, Kodak TRI-X 400


 参道の途中には、こうした灯籠がたくさん置かれています。神聖な雰囲気が増してきた感じ。

HASSELBLAD 500C/M, Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 T*, Kodak TRI-X 400


 しばらく歩くと、神楽殿(神楽を舞うための場所)に入る鳥居が見えました。

HASSELBLAD 500C/M, Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 T*, Kodak TRI-X 400


 その鳥居の前にはお清めの水があったので、ちゃんと手を洗いました。水が冷たくて、気持ちよかったです。

 そして、鳥居をくぐります。

HASSELBLAD 500C/M, Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 T*, Kodak TRI-X 400


 神楽殿の向かいでは、おみくじが引けます。引いてみたかったのですが、けっこう人がたくさんいたので、やめておきました。シャッターチャンスを狙うのに忙しかったですし。

 すると、何やら周りが騒がしくなってきて、本殿へ続く門の方を見てみると、

HASSELBLAD 500C/M, Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 T*, Kodak TRI-X 400


 神前挙式が行われていました。さすがに明治神宮だけあって、花婿は袴姿、花嫁は白無垢に綿帽子という純和風のスタイル。ちなみに、綿帽子には(ドレスのベールと同じく)「挙式が終わるまでは、花婿以外の人に顔を見せない」という意味があるそうです。清楚で、神秘的なイメージが増しますね。

 そして、本殿へ。

HASSELBLAD 500C/M, Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 T*, Kodak TRI-X 400



HASSELBLAD 500C/M, Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 T*, Kodak TRI-X 400


 絵馬に願いごと、あるいはお礼を書いているようです。ちなみに、絵馬の前に置かれた箱には、以下のようなメッセージがありました。

お願いごと お礼の趣旨を 心をこめて お書きください
初穂料はおこころざし(おきもち)です

Please write down your prayer, in a faithful spirit of respect and devotion.
Please place your offering inside the envelope along with your prayer.


HASSELBLAD 500C/M, Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 T*, Kodak TRI-X 400



HASSELBLAD 500C/M, Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 T*, Kodak TRI-X 400


 2本の木に、とても大きなしめ縄が掛けられていました。

HASSELBLAD 500C/M, Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 T*, Kodak TRI-X 400


 本殿でお参りする人たち。その中に混じってお参りをしてきました。

 そのとき、本殿の中から大きな太鼓の音が聞こえてきました。誰もが注目です。すると、

HASSELBLAD 500C/M, Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 T*, Kodak TRI-X 400


 神主さんを先頭に、家族連れが現れました。

HASSELBLAD 500C/M, Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 T*, Kodak TRI-X 400


 そして、七五三の儀式の始まりです。ちょうど七五三の時期だったことを、このとき気づきました。そう言えば、さっきのおみくじの所にも「祝 七五三」、「お祝い返しに千歳飴」という看板がありましたね。

 それから、本殿の周りも見てみました。

HASSELBLAD 500C/M, Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 T*, Kodak TRI-X 400


 奉納された一升瓶が、ずらりと並んでいました。掛けられた板には「献酒 明治神宮酒造敬神会」とあります。

HASSELBLAD 500C/M, Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 T*, Kodak TRI-X 400


 すると、また別の神前挙式が行われていました。

HASSELBLAD 500C/M, Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 T*, Kodak TRI-X 400


 「全国特産物奉献品」が並んでいます。

HASSELBLAD 500C/M, Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 T*, Kodak TRI-X 400


 こちらには「全日本漬物協同組合連合会 東京都漬物事業協同組合」からの奉献品や、「全国銘茶奉献」の品がたくさん。

HASSELBLAD 500C/M, Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 T*, Kodak TRI-X 400


 本殿の向かい側にある門。ここから出て、本殿を後にしました。

HASSELBLAD 500C/M, Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 T*, Kodak TRI-X 400


 門の外では、また別の挙式が。

HASSELBLAD 500C/M, Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 T*, Kodak TRI-X 400



HASSELBLAD 500C/M, Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 T*, Kodak TRI-X 400


 さらに別の挙式。

 これら以外にも、いくつも挙式が行われていました。皆さん、末永くお幸せに。

HASSELBLAD 500C/M, Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 T*, Kodak TRI-X 400


 門を後にします。

HASSELBLAD 500C/M, Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 T*, Kodak TRI-X 400


 鳥居をくぐって、振り返りました。原宿駅から来て、こちらの鳥居から本殿に向かう人の方が多いですね。

HASSELBLAD 500C/M, Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 T*, Kodak TRI-X 400


 原宿駅の方に向かって、大参道を歩きます。

HASSELBLAD 500C/M, Carl Zeiss Planar C 100mm F3.5 T*, Kodak TRI-X 400


 フィルムがなくなったので、大鳥居をくぐって帰りました。

スポンサーリンク
fscene.net レクタングル(大)
fscene.net レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る