Search Console【プロパティに重大な問題を発見】その原因と対応策


 筆者はいくつかのサイトを運営していて、1日に数回、Google Search Consoleを確認しています。そんなある日の夜、いつものようにSearch Consoleを見てみると、 と共に見慣れない不穏な文字が目に飛び込んできました。「えっ、どういうこと…!?」と驚きです。

 そのときの原因と対応策について、以下に紹介したいと思います。同じような事態に陥らないための参考にしてください。

Search Consoleの表示を確認(2017年4月25日 20:30頃)

 今回の件におけるSearch Consoleの表示は、次のようなものです。

「プロパティの健全性に重大な問題が発見されました。」


 2017年4月25日 20:30頃、Search Consoleのトップページを確認すると、筆者が運営しているサイトのひとつに、上の画像のような表示がありました。

 この表示があったのは、介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネ試験)への対策と学習のサポートをテーマにした、以下のサイトです。

一問一答Q&A一覧過去問の解答解説試験情報

 驚きつつも詳細を知ろうと、とりあえず「プロパティの健全性の確認」をクリック。

「致命的なマルウェアが検出されました。」


 すると、「致命的なマルウェアが検出されました。」と出てきました。ええっ…!

 続いて「不正なソフトウェアが検出されたかどうかをチェック」をクリック。

セキュリティの問題「有害なコンテンツ」


 今度は「有害なコンテンツ」と表示され、そこには次のような記載がありました。

お客様のサイトのページの一部で有害なコンテンツが検出されました。早急にこのコンテンツを削除することをおすすめします。コンテンツが削除されるまで、Google Chrome などの各ブラウザで、サイトの訪問者やサイトから特定のファイルをダウンロードしようとしたユーザーに対し警告が表示されます。あらかじめご了承ください。

 ちなみに、その最後にある「詳細」をクリックするとこちらに飛びます。

 そして「一般的ではないダウンロード」の下にある「詳細を表示」をクリック。

一般的ではないダウンロード「おすすめの対処法」


 「おすすめの対処法」が表示され、その最初に次のようにありました。

1.サイトでホストしているファイルやサイトからリンクしているファイルに、マルウェアや望ましくないソフトウェアが含まれていないことを確認します。

 と言われましても、マルウェアや望ましくないソフトウェアをアップしたり、リンクした覚えはないのですが…。

 ちなみに、そこの「詳細」と「マルウェアや望ましくないソフトウェア」をクリックするとこちらに飛びます。

 そして、このウインドウは閉じて前の画面に戻り、「サンプルをすべてダウンロード」ボタンをクリックしてみることにしました。

CSVファイルをダウンロード、しかし有益な情報はなし


 形式はCSVを選んで「OK」をクリック。ダウンロードが始まります。


 しかし、ファイルを開いてみても、有益な情報は何もありませんでした。

原因を考えてみる、そして外部サイトのPDFを疑う


出典:www.ac-illust.com
 仕方がないので、自分で原因を考えてみることに。最近、該当のサイトで変更を加えた部分はどこだったか…? すると、ひとつ思い当たることがありました。

 前述のように、該当のサイトは介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネ試験)への対策と学習のサポートがテーマ。そのため参考資料として、都道府県が公式ページで公開している事業計画のPDFを参照できるよう、リンクを張っていたのでした。

 「これが原因だ!」と思うのと同時に、「自治体の公式ページにあるPDFが、マルウェアや望ましくないソフトウェアと判断されてしまうものなのか?」とも思いました。ただ、いくら考えても、それくらいしか思い当たることはありません。そのため、PDFへのリンクは全て削除し、その上のレベルのページにリンクを張るように修正しました。

再審査をリクエスト


 Search Consoleに戻り、セキュリティの問題にある「これらの問題を修正しました」にチェックを入れて、「再審査をリクエスト」をクリック。


 すると、どのように対処したかを知らせるよう指示されたので、次のように入力しました。

関連資料として、外部サイトのpdfデータを参照できるようにリンクを張っていたのですが、おそらくそれが「有害コンテンツ」と判断されたのだと考えました。そのため、pdfデータへのリンクは削除しました。

 そして「再審査をリクエスト」をクリック。


 「リクエストの送信が完了しました。しばらくしてからもう一度ご確認ください。」と表示されました。

審査が問題なく完了(2017年4月26日 7:05)


 翌朝、メールを見てみると、7:05に審査が問題なく完了した旨のメールが届いていました。良かったー! やはり原因は都道府県公式ページのPDFへのリンクだったようです。


 Search Consoleのトップページを見てみると、そこにも「審査が問題なく完了しました」と表示されています。


 また、同様のメーセージが、Search Consoleの方にも届いていました。

 これで一安心です。

まとめ

 今回の事例のように、自治体の公式ページにあるPDFでも、そこへ直接リンクを張ってしまうと、マルウェアや望ましくないソフトウェアと判断されてしまうことがあるようです。

 ですので、PDFへ直接ではなく、その上のレベルのページにリンクを張るようにすると良いでしょう。参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク
fscene.net レクタングル(大)
fscene.net レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る